SUSAN

PROFILE

1970年代
渡辺プロダクションにスカウトされシルビーバルタンと共作デビュー。(キングレコード)
ポップスシンガー(スーザン ノザキ)として14歳より活動を開始、TVドラマ、ミュージカル、DJ、モデル等幅広い分野に才能を発揮。
1980年代
YMOとの運命的な出会いを転機に高橋幸宏プロデュースアルバム等ヨーロッパ9カ国及び日本でリリース。(エピックソニー)
その後シングル(ワーナーパイオニア)
RAINBOW VOICEを操るシンガーとして現在までに約250本(主にスタジオワーク)の作品に参加。
2005年2月
「コンプリート・スーザン」発売(ソニーミュージック)
2006年
「齋藤久師」とのユニットでライヴ活動を再始動。

ヴォイストレーナーとしても12年のキャリアを持ち
歌う事で人とコミュニケーションする楽しみを
音楽の表現のひとつと考えている。